FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
蓋付小物入れをつくる・・・
門から遥か遠くにある東京藝大取手校舎・・・まだ見えません

東京藝大取手校舎は、門を入ってから着くまでがとにかく遠い。
なかなか見えません。

昨年はお箸。
今年は蓋付小物入れを制作しました。
作業途中の様子。欲張ってこんなにたくさん。  漆の制作途中工程1 青木先生と私


美しい先生の手作業1   漆の制作途中工程2   美しい先生の手作業2 

先生方の美しい筆さばき、手の動作に見とれることもしばしば。
ご高名な先生方にこんなに教えていただけたのは本当に幸せです。

八角蓋付ぐいのみ 白 八角蓋付ぐいのみ みどり 蓋にお菓子が置けるマイカップ


黒漆は本当に美しい。
そう思います。
これらは黒漆に螺鈿を貼りました。
漆の制作途中工程2  大好きな黒漆  蓋部分1

大きい方のボディは素敵な和紙を張っています。
わざとボディだけマットな黒にし、
蓋のクッキートレーの艶と対比させています。

2011漆講座 三田村先生とのみなさん

<2011漆講座 三田村先生とのみなさん>

今回は、じっくり批評会をしていただきました。最後はお約束の記念撮影。
三田村先生お手製のかっこいい賞状を授与されました。

とにかく個性豊かで話題の豊富な皆様。
建築家、茶道師範、ジュエリーデザイナー、
プロダクトデザイナー、鎌倉彫の先生・・・

職業だけでなく、ご趣味、ご経験の豊かで楽しいお話しに
引き込まれ、笑顔の絶えない充実した日々でした。

2011東京藝大漆講座 青木先生とのみなさん

<2011漆講座 青木先生とのみなさん>

先生方の懇切丁寧なご指導には本当に頭が下がりました。
大変お世話になりました。写真のアップが遅くて失礼いたしました。


<2011漆講座 橋本先生とのみなさん>

<2011漆講座 橋本先生とのみなさん>

参加されたみなさまは、「漆かぶれ」大丈夫でしたでしょうか?
私は講座終了後、10日も過ぎた大阪への旅行中に突然出ました。
そこから戻るまで3週間も掛ったでしょうか?
今回の漆は特別元気な生漆だったのでしょうね。

ご安心ください。

漆製品は、しっかり固めて時間をおいてから
お手元に届けますのでかぶれることはありません。



■シンプルで素敵な輪島塗もご覧ください■

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

【2011/10/08 22:26】 | 日本の匠 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<青木伸介展 伊勢丹新宿店ギャラリー | ホーム | 部屋は・・・・亜熱帯・・・トホホ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wakireartjapan.blog39.fc2.com/tb.php/68-4dcde9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
漆アートジャパン          URUSHI-ART JAPAN


  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・       世界に誇れる日本文化の伝統、シルクと漆を組み合わせてアート感覚のインテリア額を提案します。無機質な壁面にさりげなく上質の温かさをプラス。オフィスの印象と品格を高める漆アートジャパン。

プロフィール

sumida

Author:sumida
墨田万由子です。京都市立芸術大学美術学部染織科卒。知識と経験を活かし、みなさまの周りの空間をグレードアップするお手伝いをいたします。
漆アートジャパンホームページ
も合わせてご覧ください。
商品に関するご質問・問い合わせ
icc21275@nifty.com

最近の記事

リンク

マイクロソフト支援UPプログラム
男女共同参画センターUPルーム たまご塾2期生

最近のコメント

QRコード

QR

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。