FC2ブログ
ビバリータの額
先日お知らせした、おしゃれな横浜のクリニック『ビバリータ』

額の中の柄がよく見えない・・・

とご要望がありましたので、あらためてご紹介します


秋の額

刺繍のように凝った織物

よく光った部分は、和紙に箔を貼ったものを織物にした特別の技法

漆アート額「心地よい時間」 輪島塗と京の絹織物



清水ほなみ先生は、最近雑誌記事でもご活躍

よくお名前を見かけします
【2010/11/02 20:33】 | インテリア | トラックバック(0) | コメント(0)
<<漆アート額のある シーン1 | ホーム | 本当に大切なこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wakireartjapan.blog39.fc2.com/tb.php/56-2f779874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
漆アートジャパン          URUSHI-ART JAPAN


  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・       世界に誇れる日本文化の伝統、シルクと漆を組み合わせてアート感覚のインテリア額を提案します。無機質な壁面にさりげなく上質の温かさをプラス。オフィスの印象と品格を高める漆アートジャパン。

プロフィール

sumida

Author:sumida
墨田万由子です。京都市立芸術大学美術学部染織科卒。知識と経験を活かし、みなさまの周りの空間をグレードアップするお手伝いをいたします。
漆アートジャパンホームページ
も合わせてご覧ください。
商品に関するご質問・問い合わせ
icc21275@nifty.com

最近の記事

リンク

マイクロソフト支援UPプログラム
男女共同参画センターUPルーム たまご塾2期生

最近のコメント

QRコード

QR

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる