FC2ブログ
スポーツもメイド・イン・ジャパン

男子バレーボールの北京オリンピック最終予選を

ご覧になりましたでしょうか?


植田ジャパン、ここ数日は興奮しました。


汗、努力、忍耐・・・日本人が感動、共感するものです。

多くの人々に応援されて、TV放映されて、

この人たちは幸せで報われているな、と感じます。



日本の伝統工芸は、同じように汗、努力、忍耐ですが

アピール度低いですね。


若い方々に『漆』と言ってもきっと??でしょう。




既成の伝統工芸品から一歩踏み出して

新たな魅力を発信しないと共感していただけない。

新しい漆やシルクを世界にどう発信すれば効果的か、

模索する毎日です。



今週は手始めにこのブログでみなさまに

漆額を披露する予定です。





【お願い】発信に関する情報を探しています。


情報をお持ちの方、ぜひお知らせください。




テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

【2008/06/09 06:00】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(3)
<<気品ある華やかな印象の額ができあがりました | ホーム | 『塗り』 の美しさ>>
コメント
お返事ありがとうございます!
知っていただくための”場所”ですね!
わたしも考えてみますね。
良いアイディアが集まるといいですね。
【2008/06/13 08:40】 URL | ひぐちゆみ #-[ 編集]
いつも読んでいただきましてありがとうございます。取り扱いますのが「漆」と「シルク(織物)」の組み合わせというクラッシックな素材です。しかし、なかなか面白いものができましたよ、と知っていただくための“場所”を探しています。
【2008/06/12 09:55】 URL | 墨田 #-[ 編集]
ブログ楽しみに拝読しています。”発信”に関わる情報とのこと。どのような発信のことかもう少し
教えていただけますか?宣伝や認知度をあげるための発信という位置づけでよろしいでしょうか?
【2008/06/11 09:09】 URL | ひぐちゆみ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wakireartjapan.blog39.fc2.com/tb.php/3-60af748e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
漆アートジャパン          URUSHI-ART JAPAN


  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・       世界に誇れる日本文化の伝統、シルクと漆を組み合わせてアート感覚のインテリア額を提案します。無機質な壁面にさりげなく上質の温かさをプラス。オフィスの印象と品格を高める漆アートジャパン。

プロフィール

sumida

Author:sumida
墨田万由子です。京都市立芸術大学美術学部染織科卒。知識と経験を活かし、みなさまの周りの空間をグレードアップするお手伝いをいたします。
漆アートジャパンホームページ
も合わせてご覧ください。
商品に関するご質問・問い合わせ
icc21275@nifty.com

最近の記事

リンク

マイクロソフト支援UPプログラム
男女共同参画センターUPルーム たまご塾2期生

最近のコメント

QRコード

QR

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる