スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
『塗り』 の美しさ
額は輪島塗です。

日本には様々な漆塗りがありますが、

輪島塗を選んだのはその上質の持つ重厚感。

シンプルなデザインほど塗りそのものの美しさが光ります。



木地に直接漆を塗る春慶塗や目はじき塗りなどと比べると

なめらかなその質感は本当に美しい。



地の粉(じのこ)で最初に下塗りをし、乾かし、

何度もなんども塗りを重ねます。

塗りの度に繰り返し行われる「研ぎ(とぎ)」の作業が、

なめらかな漆の質感と肌触りを生み出しているのです。



手間暇を惜しまず、静かに日々技を磨く、

塗り師の心意気が感じられる漆額です。

スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

【2008/05/31 23:09】 | 日本の匠 | トラックバック(0) | コメント(1)
next→
漆アートジャパン          URUSHI-ART JAPAN


  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・       世界に誇れる日本文化の伝統、シルクと漆を組み合わせてアート感覚のインテリア額を提案します。無機質な壁面にさりげなく上質の温かさをプラス。オフィスの印象と品格を高める漆アートジャパン。

プロフィール

sumida

Author:sumida
墨田万由子です。京都市立芸術大学美術学部染織科卒。知識と経験を活かし、みなさまの周りの空間をグレードアップするお手伝いをいたします。
漆アートジャパンホームページ
も合わせてご覧ください。
商品に関するご質問・問い合わせ
icc21275@nifty.com

最近の記事

リンク

マイクロソフト支援UPプログラム
男女共同参画センターUPルーム たまご塾2期生

最近のコメント

QRコード

QR

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。