FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
東京藝術大学の漆講座
大学卒業以来、初めて「漆」の講座に参加しました。

本物の木の箸に、本物の「漆」を塗って作る『本物の漆の箸』づくりです。


色漆と作品見本   漆の箸の素材は本物は「木」です


上の写真にあるような先生の見本お箸を参考に、ひとり18膳ものお箸作りに挑戦しました。


なんで、そんなに「本物」を強調するの? と思われた方、

実は世間で「漆」といって販売されている偽物が多いのをご存知でしたでしょうか?

この講座の三田村有純東京藝術大学教授の著書『お箸の秘密』には、

本物のお箸の見分け方が書かれています。


お箸の秘密 三田村有純著   漆 煌めきの刻 三田村有純著

毎日、毎食、口に何度も入るお箸に異物が混じっているのは、気持ちがよくありません。

【漆アートジャパン】がお伝えしているように、

天然の漆で作られたものには安心があります。(お箸)

さてさて、どんなお箸作りだったかは次回にして、

終わったあとのみなさまの笑顔をご覧いただけたら想像できますね。


201008漆講座1

東京芸術大学漆講座修了証 と お箸置き

三田村有純教授をはじめ、丁寧にご指導くださった

青木伸介講師、橋本遥助手の先生方、本当にありがとうございました。

* 写真の基画像をご希望の方は、ホームページのお問い合わせ(右上)よりお知らせください *

基画像は画像サイズが大きいため、データ便でお送りします。
掲載画像はWEB用に軽くしており、プリントには不適です。
スポンサーサイト
【2010/09/11 11:47】 | 腕を磨く | トラックバック(0) | コメント(3)
next→
漆アートジャパン          URUSHI-ART JAPAN


  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・       世界に誇れる日本文化の伝統、シルクと漆を組み合わせてアート感覚のインテリア額を提案します。無機質な壁面にさりげなく上質の温かさをプラス。オフィスの印象と品格を高める漆アートジャパン。

プロフィール

sumida

Author:sumida
墨田万由子です。京都市立芸術大学美術学部染織科卒。知識と経験を活かし、みなさまの周りの空間をグレードアップするお手伝いをいたします。
漆アートジャパンホームページ
も合わせてご覧ください。
商品に関するご質問・問い合わせ
icc21275@nifty.com

最近の記事

リンク

マイクロソフト支援UPプログラム
男女共同参画センターUPルーム たまご塾2期生

最近のコメント

QRコード

QR

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。