FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
初春のご挨拶
初春のお慶びを申し上げます

みなさまに佳き年となりますようお祈り申し上げます


hb5-7z.jpg


本年は人気商品を中心に、品切れのないようご案内してまいりたいと思っております。

「人気商品」には特徴があります。



hrs5-7z.jpg


当たり前のことですが、とっても使いやすいのです。

探してでも買いたい!といお思わせる魅力があります。

ご覧の通り、とてもおとなしい印象のお箸で決して華やかではありません。

ざらざらっとしてる?・・・・この手触りが滑るのを防ぎます。



h2sup.jpg



側面からみるといびつに見えるよう・・・お箸はマルでもシカクでもなく楕円に作っています。

大変な手間です。丸く作る方が簡単です。

これは傾いたテーブルの上でも転がらないようにとの工夫。

そして使い込むほどに艶やかに、鮮やかになってまいります。



h2up2.jpg



私はこの正月、4年ほど使っていた先銀のお箸を新調致しました。

4年も使えたことに驚き!

しかも変えた原因は、私の不注意で引き出しにはさんで先を折ってしまったから。

お箸って毎年新調するものだとおもっていたのに、

これを使い始めてから一度も買う必要がなかったのです。


h6jpg.jpg


・上から・ ◇太め赤 ◇太め黒 ◇細め赤 ◇細め黒 ◇太め赤先銀 ◇太め黒先銀

インターネットでは、手にとって見るわけにはいかずお好みの太さが確認しにくいのも事実です。

太いお箸が一般的には使いやすいかと思います。

細いお箸は、麺類を頂くのにぴったりと私は感じています。

先銀は少し高価ですが、食品が傷んでいないか心配な方には目安となって安心です。

その話はまた次回に詳しくお伝えしましょう。


本年は次々と新入荷の予定です。





スポンサーサイト

テーマ:贈りたいモノ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2014/01/02 09:20】 | 日本の匠 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
漆アートジャパン          URUSHI-ART JAPAN


  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・       世界に誇れる日本文化の伝統、シルクと漆を組み合わせてアート感覚のインテリア額を提案します。無機質な壁面にさりげなく上質の温かさをプラス。オフィスの印象と品格を高める漆アートジャパン。

プロフィール

sumida

Author:sumida
墨田万由子です。京都市立芸術大学美術学部染織科卒。知識と経験を活かし、みなさまの周りの空間をグレードアップするお手伝いをいたします。
漆アートジャパンホームページ
も合わせてご覧ください。
商品に関するご質問・問い合わせ
icc21275@nifty.com

最近の記事

リンク

マイクロソフト支援UPプログラム
男女共同参画センターUPルーム たまご塾2期生

最近のコメント

QRコード

QR

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。